about casa cube

設備

「いいインテリア」は、「いい照明」が証明する。

照明デザイナーがしっかりと計画した照明計画は、照明器具の存在を消し、 すっきりと光だけが空間に灯ります。天井の芯を見極め、ダウンライトを集中配灯。

天井面をキャンパスと捉えてデザインすることで、天井面にダウンライトが美しい形で配置され、 手元の作業に必要な明るさも十分に確保。casa cubeの白い壁によって、光が空間内で反射を繰り返し、 壁面まで充分に広がります。

また、リビングに配置された間接照明は、壁面を優しく照らし出す光のグラデーション。落ち着いたやわらかい空間を演出します。

 

ウォーキング
クローゼット

憧れのウォーキングクローゼット。最大、1部屋まるまるクローゼットにすることもできます。

 

キッチンバック収納

デザイン・機能性を追求した、出し入れしやすい大容量収納。

標準装備のキッチンバック収納は、壁一面を使った大容量収納。家電製品や食器、インテリア小物までたっぷり収納でき、見た目もシンプルですっきり。使用頻度の高いものは、開け閉めせずに使えるようにと考え、建具は2枚にしています。生活感を表に出したくないものは、建具のついたスペースに隠すというように、使い分けをすればOK。建具のついた収納の下の部分には、ゴミ箱を収納できるスペースもご用意しました。

 

玄関収納

収納力抜群の「シューズクローゼット」。

シンプルなデザインで玄関を美しく演出し、入ってくる人を出迎えてくれるシューズクローゼット。表面はシートを貼って加工しているため、撥水性が高く、掃除がしやすいのが大きな特長。見た目はコンパクトながら、収納力は抜群。棚板の高さが調節できるので、ブーツなどの背の高い靴も楽に収納することができます。ドアの内側には、傘やスリッパが収納できるスペースも確保されているので、傘立てやスリッパの収納を別に用意する必要はなく、スペースを有効に活用できます。

 

洗面収納

コミュニケーションがとれるワイドな鏡面が特徴の洗面収納。

無駄な要素を排したシンプルな角形洗面器が空間に広がりを与えます。普段よく使うものを入れておける3面鏡裏の収納スペースは、3段に仕切られているので小物もスッキリ収まります。石けんやコップなど、濡れたものを置くのに便利な、使いやすさ抜群の広いカウンタースペースも魅力です。カウンター下はオープンにしているので圧迫感がなく、観葉植物やごみ箱を置くスペースにもなります。

 

脱衣室収納

下着などの生活必需品を上手に快適に収納。

白で統一された、シンプルなcasa cubeのインテリア空間にマッチする、清潔感あふれる脱衣室収納。棚板付きの収納棚と引出し収納を確保。タオルや下着、買い置きの洗剤などの生活必需品を上手に快適に収納できる仕様となっていますので、主婦の方に大変喜ばれる収納設備となっています。

 

ウォール収納 01

限られたスペースを有効活用。間接照明にもなる収納。

「狭くても快適に」をコンセプトに、限られたスペースを有効活用。書斎に設置して小さな本棚として活用したり、トイレの背面に設置しておしゃれな小物入れとして活用するなど、用途は住む人次第です。ベッドヘッドの壁に設置して文庫本やめがねを入れ、収納下に間接照明を付けて就寝前の読書用の空間を演出することもできます。

 

ウォール収納 02

小さいけれど飾り棚にも収納にもなる優れもの。

小さい空間だけど小物を飾って演出したい。でもお客様から隠したいものも同じスペースに置きたい。そんな空間にマッチするのがこのフラップタイプのウォール収納。例えば玄関ホール。鍵や宅配便用の印鑑、お財布、腕時計などの外出時に必要なものを入れ、収納の上には観葉植物やアロマを置いてお客様をお出迎え。扉を閉じればシンプルな箱型の飾り棚に。もちろん玄関以外でも壁があればどこにでも設置できます。

 

TVボード

シンプルな空間に自然となじむ、幅3m50cmの横長TVボード。

高さ約43cm、幅約350cmという横長のTVボード。高さがないので圧迫感がなく、かつ十分な収納スペースを確保しました。コード類が多いAV機器もすっきりと設置でき、リモコンなどの小物類も十分に納まります。カウンターの上にはお気に入りのフォトフレームやインテリア雑貨などをさりげなく飾り、あなたらしい個性豊かな演出をお楽しみください。

page top